ベタな旅


6月といえば。
知る人ぞ知る、「鎌倉あじさいの旅」(←そのまま

というわけで、週末に鎌倉&江ノ島日帰り断行。


もとはといえば、「しらす丼が食べたい!」だったんだけど。
しらす丼なんて、昔は「イミわからん」とか思ってたのに、食の好みって変わるもんだね。


まず江ノ島
生しらすで有名な『とびっちょ』に行ってみる。
予想はしていたけど、すごい人。。。
ディズニー顔負けの、おそらく2時間以上待ち。
並んでたら一日終わってしまう、というわけで、店頭で売ってた生しらすを単品で味わってみることに。


しょうがとぽん酢でいただきます。

何これ激うまっっっ!!


びっくりするほど美味しかった〜
特に生しらすは鮮度命だから持って帰れない(暑かったし)。
そりゃー並ぶよ。並ぶ価値ある。
・・・と言いながらやっぱり並ばず、釜揚げしらすをおみやげに。


でも、、この辺りはしらすが売りの店だらけ。
なんでここだけ並んでるんだろ?やっぱり宣伝効果かねぇ。



その後、江ノ電に乗って『極楽寺』へ。
初めて江ノ電乗ったけど、眺めがすごい。特に住宅街(しかも壁ギリギリ)を通り抜けて海岸に出た瞬間は、車内で大歓声があがってました。ちょっと感動的。



極楽寺は、あじさいで有名な寺の一つだけあって豪華にキレイ。

でもやっぱり、人も凄い。。

この人ごみを掻き分けつつあじさいの道を通り抜けて、そのまま由比ヶ浜〜鎌倉へ。
勢いづいて徒歩。
1時間くらいだけど、さすがに足が痛かった。


海岸はこれから始まる夏のため「海の家」建設真っ最中。
意外と本格的にしっかり造っているんだなぁ。
ひと夏にかける情熱みたいなものを感じました。


そして鎌倉で鶴岡八幡宮にお参り。
そしてそしておみやげに鳩サブレ。


ベタに「あそんだぁ〜!」と思える一日でした。