神社と神宮

神社と神宮の違いってわかります?

美容院で教えていただきましたー。(Thanks マカロニさん♪)


ざっくり言うと、
神社→神様が立ち寄る所。
神宮→皇室の御先祖をお祀りしている所。
ちなみに大社は、神社の規模が大きいもののようです。


ちなみに「神宮」とだけ言うと伊勢神宮のこと、「大社」と言うと出雲大社のことのようです。
この呼び名、戦前は勅許がないと名乗れなかったようで、戦後皇室が神社に直接関与しなくなってからは自由に名乗れるようになったそう。


さらにちなみに、神社と寺の違いも。
これは一言で「神社は神道を信仰するところ。寺は仏教を信仰するところ。」のようです。
信仰するものの拠り所の違いなんですって。
無宗教でなじみが無い私にはいまいちピンとこなかったりするんだケド(汗
でも、Yahooの質問コーナーにもあったけど、外国人にこういう質問されると焦りそう。。


八重垣神社。
昨年冬、出雲旅行にて。

そうそう、余談ですが、この時期出雲大社は補修工事中だったんです。
で、普通にお参り(お願い)した後に裏へ行ったら、工事の説明と募金箱が。
いつもならあまり募金はしないんだけど(疑わしいんだもん)、この時はふと「神様もいつも願い事ばっかり聞いてて大変だよなぁ」と思い立ち、社改修の足しにでも・・・と思ってお賽銭の数倍(たかが知れてますが)を募金したら、何だか気分がスッキリ。いいことした〜って感じで。
去年1年間のご利益はそのおかげかも(なんて

そんなお参りもアリですよ。